Glay - 主页

随便听几首

Glay歌迷最喜欢的歌曲

全部4首歌曲

序号 歌曲

播放 收藏 歌词 下载 铃声

01 AMERICAN INNOVATION

播放 收藏 歌词 下载 铃声

02 冬のエトランジェ (THE GREAT VACATION‐extra‐Live ver.)

播放 收藏 歌词 下载 铃声

03 MERMAID 2000/7/19 Single / Chart Top 1

播放 收藏 歌词 下载 铃声

04 STAY TUNED 2001/7/4 Single(nifty "Broadband@nifty" CM song) / Chart Top 2

播放 收藏 歌词 下载 铃声

05 Way of Difference 2002/2/27 Single (The theme song of Fuji TV "あいのり"[Ainori] ) / Chart Top 1

播放 收藏 歌词 下载 铃声

06 またここであいましょう [Mata Kokode Aimashou] 2002/7/24 Single (Japan Airline "JAL NEW CHINA" CM song) / Chart Top 2

播放 收藏 歌词 下载 铃声

07 STREET LIFE 2003/10/16 Single 「BEAUTIFUL DREAMER/STREET LIFE」 (NTT DOCOMO CM Song) / Chart Top 1

播放 收藏 歌词 下载 铃声

08 時のしずく [Toki No Shizuku] 2004/1/28 Single (The theme song of TV Asahi drama "スカイハイ2" [Sky High 2]) / Chart Top 1

播放 收藏 歌词 下载 铃声

09 Blue Jean 2004/8/4 Single (TBC 2004 Summer Campaign song) / Chart Top 1

播放 收藏 歌词 下载 铃声

10 SCREAM / GLAY×EXILE 2005/7/20 Single (The theme song of TBS TV 50 Anniversary Special Show "DOORS") Chart Top 1

播放 收藏 歌词 下载 铃声

Glay的精选专辑

全部9张专辑

Glay的个人档案

更多详细资料

1994年のメジャーデビュー以来数々の曲をヒットさせ、1990年代の日本ロックシーンを牽引してきた。
代表作に、『HOWEVER』『BE WITH YOU』『誘惑』『SOUL LOVE』『Winter,again』『とまどい/SPECIAL THANKS』の6本のミリオンセラー作品をもつ(歴代3位。1位はB'zの15作、2位はMr.Childrenの10作)。

1995年、『Yes, Summerdays』が注目を受け、1996年に『グロリアス』がヒット。その後2ndアルバム『BEAT out!』がオリコン初登場1位を獲得。以降、『BELOVED』『口唇』『HOWEVER』などがヒット。1997年にベストアルバム『REVIEW-BEST OF GLAY』をリリースし、当時の歴代アルバムセールスを更新して歴代1位(約500万枚)となった。このベストアルバムが1998年-1999年のベストアルバムブームのきっかけとなった。

それ以後も、1998年に同時リリースされた『誘惑』『SOUL LOVE』などヒット曲を連発。『サバイバル』が歴代ビデオシングル1位を記録。1999年3月には東京ドームで5日間ライブを敢行。同年7月31日、千葉の幕張メッセ屋外有料駐車場で『MAKUHARI MESSE 10TH ANNIVERSARY GLAY EXPO'99 SURVIVAL』を行う。これは国内単独ライブとしては最高の観客動員数であり、有料ライブとしては世界記録である。(約20万人)。12月には『Winter,again』で日本レコード大賞を受賞(後に、レコード大賞受賞を巡りメンバーで解散をしようとしていたことが明らかになった)。 また、同じEXTASY RECORDSからCDをリリースしたLUNA SEAと1999年12月に東京ドームで対バンを行っている。 この1998-2000年はビジュアル系ロックバンド全盛期と呼ばれ、当時の音楽界を牽引していった。GLAYは自らヴィジュアル系を名乗るなど肯定的な姿勢を示していた(現在のGLAYについてはヴィジュアル系ではないとする見方が強い)。

2002年、日中国交正常化30周年を記念して、中国・北京にて『GLAY ONE LOVE in 北京』を開催。中国最高指導者江沢民への表敬訪問を実現した。

2004年7月31日に大阪のユニバーサル・スタジオ・ジャパンにて、GLAYデビュー10周年を記念し10万人の観客を集めた『GLAY EXPO 2004 in UNIVERSAL STUDIOS JAPAN “THE FRUSTRATED”』を敢行。

2005年、ミュージックビデオの祭典「SPACE SHOWER MUSIC VIDEO AWARDS 05」にて特別賞を受賞。同年7月20日GLAY×EXILE名義で『SCREAM』を発売。

2006年、7月12日の『G4』発売を区切りに活動を再開。8月5日6日に『KYOSUKE HIMURO+GLAY 2006 at AJINOMOTO-STADIUM "SWING ADDICTION"』を、味の素スタジアムにて氷室京介と開催。 上記ライブに先立ち、8月2日に氷室京介とのコラボレート・シングル『ANSWER』を発売。

2008年8月12日、GLAY VERB TOUR 2008 in U.Sと題し、GLAY初となるアメリカでの3公演を開催した。 9月10日には39枚目のシングル『紅と黒のMATADORA/I LOVE YOUをさがしてる』を発売した。

Glay的留言板

正在载入,请稍候...