上間綾乃 - 主页

随便听几首

上間綾乃歌迷最喜欢的歌曲

全部0首歌曲

序号 歌曲

播放 收藏 歌词 下载 铃声

01 明日ハ晴レカナ、曇リカナ

播放 收藏 歌词 下载 铃声

02 安里屋ユンタ

播放 收藏 歌词 下载 铃声

03 綾蝶

播放 收藏 歌词 下载 铃声

04 遠音

播放 收藏 歌词 下载 铃声

05 みちあかり

播放 收藏 歌词 下载 铃声

06 太陽 月ぬ光~アメイジング・グレイス

播放 收藏 歌词 下载 铃声

07 ハリクヤマク

播放 收藏 歌词 下载 铃声

08 悲しくてやりきれない

播放 收藏 歌词 下载 铃声

09 声なき命

播放 收藏 歌词 下载 铃声

10 イツクシミ

播放 收藏 歌词 下载 铃声

上間綾乃的精选专辑

全部2张专辑

上間綾乃的个人档案

更多详细资料

1985年生まれ。沖縄県うるま市出身。 小学校1年の時、三線教室に通う祖母の影響を受け、民謡に興味を持つ。師匠の入門の許可が出て、小学校2年から、唄三線を習い始める。当時は、子供が三線を習うことは珍しく、三線教室でも最年少であった。 通い出してほどなく、教室の一員として舞台にも立つようになる。 中学1年の時、当時の師匠のハワイ公演に同行し、沖縄出身の日系人の前で「懐かしき故郷」(沖縄民謡)を披露。故郷を思い涙する人たちの姿をみて、唄の力を強く感じ、唄者としての使命を胸に刻んだ。 高校生になり、同年代の先輩唄者が、ステージでオリジナル曲を歌い、自分の思いを伝える姿を見て、自らも“上間綾乃”として唄を歌いたいと思うようになる。この時期、初めてのソロによるステージを体験。また、高校3年の時には、進学や就職で島を離れる友のために書いた初のオリジナル曲「旅立つ友へ」を作った。 民謡に対する見識をより深めるためもあり、大学に進学。2005年、19歳で琉球國民謡協会教師免許合格。 エイサーの地謡としても、高校3年から毎年参加している。 その頃から次第に県内で注目を集め始め、20歳になった2006年、自ら作詞作曲も手掛けたCD「願い星」をリリース。さらに琉球アンダーグラウンドのアルバム「シマデリカ」「ウムイ」へも歌唱で参加 初めての東京公演、中野でのライブは口コミでソールドアウトし、その後の吉祥寺MANDA-LA2での初のライブハウス公演、同じく吉祥寺・STAR PINE’S CAFEでのライブなど、東京で行うライブはすべて満席となり、立ち見が出るほどの盛況ぶりとなっている。 東京以外でも意欲的にライブ活動を行い、大阪、京都、長野、茨城、長崎などでも成功を収めている。 2009年8月、セカンドアルバム「まじゅん」をリリース。 コラボレーションにも積極的で、2010年には声明(しょうみょう)との共演によるコンサート「響愛(ひびきあい)」や、ソウル・フラワー・モノノケ・サミットのツアーゲストとしても参加している。 2011年8月には、ヴァイオリニスト宮本笑里の『大きな輪』、尺八・チェロ・ピアノのユニットKOBUDOの『イツクシミ』という2つのアルバムに相次いでゲスト参加。KOBUDOの全国ツアーにもゲストとして同行した。 同年11月、DVD付き書籍「親と子の感動の物語 あいうた」(サンクチュアリ出版)のメインテーマ曲「あいうた」を担当した。 2012年5月、日本コロムビアよりメジャーデビューアルバム「唄者」をリリース。6月には全国ツアーも開催予定。 民謡で培った声をベースに、聴く者の心を揺さぶってやまない深い表現力で圧倒的な感動を与える、久方ぶりに現れた、沖縄が育んだ大器として、今後の活躍が大きく期待される実力派唄者である。

上間綾乃的留言板

正在载入,请稍候...