Acid Black Cherry - 主页

随便听几首

Acid Black Cherry歌迷最喜欢的歌曲

全部14首歌曲

序号 歌曲

播放 收藏 歌词 下载 铃声

01 sins

播放 收藏 歌词 下载 铃声

02 ラヴ・イズ・オーヴァー

播放 收藏 歌词 下载 铃声

03 GLAMOROUS SKY

播放 收藏 歌词 下载 铃声

04 冬の幻高清MV

播放 收藏 歌词 下载 铃声

05 冬の幻高清MV

播放 收藏 歌词 下载 铃声

06 天使のウィンク

播放 收藏 歌词 下载 铃声

07 大都会

播放 收藏 歌词 下载 铃声

08 少女の祈りⅢ

播放 收藏 歌词 下载 铃声

09 ピストル高清MV

播放 收藏 歌词 下载 铃声

10 高清MV

播放 收藏 歌词 下载 铃声

Acid Black Cherry的精选专辑

全部9张专辑

Acid Black Cherry的个人档案

更多详细资料

ソロプロジェクト名をつけた理由は、本人曰くyasuだとポップシンガーっぽくて格好悪いから。またソロで活動するにあたり、yasuは「Janne Da Arcっぽいと言われるのが嫌だ」と語っている。が、「BLACK LIST」発売時のインタビューで「最近はまっ、いっか」と思えるようになったと語っている。そのため、「BLACK LIST」の収録曲、「少女の祈り」について自ら「Janne Da Arcっぽいでしょ」と語っている。
プロジェクトのテーマは“エロ”。これは「BLACK LIST」のコンセプトの中に「愛する気持ちを届けたい」という想いがあった上で、「愛には常にエロスが付き纏う」というyasuの考えからきている。
作詞作曲のクレジットに本名を使っている。これは姓名鑑定士に「とてもいい字画をしている」と言われたのでそうしてみたとのこと。
2007年5月6日から6月10日にかけて、全国15ヶ所を周るシークレットツアーを行い、ファイナルとなった新宿ステーションスクエアでのゲリラライブには、5000人もの人が集まった。また、このライブでは多くの人数が集まってしまい、混乱を避けるために2曲でやめるように警察に言われた。
Janne Da Arcとしての活動時(中期以降)に比べて服装やメイクはヴィジュアル系色が強くなっている。
略称は『ABC』であり、『SPELL MAGIC』通常盤に封入されていたステッカーにも、チェリーのシルエットに『ABC』と刻まれている。
大阪、東京、名古屋で行われたライブでは、Janne Da Arc活動停止の経緯を説明し、アコースティックナンバーの『君がいるから』を歌った。yasu曰く「Janne Da Arcが活動をしていないときも待っていてくれたファンへの感謝の気持ちを純粋に歌ったから、曲名もなくていいし、音源にもしない。」。ただこの後にさらに曲名無しのアコースティックナンバーが出来、両曲のDVD収録もあってか曲名がついた。
2008年のホールツアー『2008tour BLACK LIST』では『この青空の向こうに』を披露した。こちらは『みんなも演奏に参加』と称して、会場の観客が手と足でビートを刻む形をとっている。こちらも上記の曲同様に音源化はしないと語っている。
2007年9月7日に、新宿ステーションスクエアでのゲリラライブ、東名阪フリーライブ、バックステージ風景などを収録したライブ写真集を発売。
2008年5月からはツアーライブ「BLACK LIST」を行う。サポートにはギターにYUKI(from.DUSTAR-3、ex.Λucifer)、AKIHIDE(from.BREAKERZ)、ベースにSHUSE(ex.La'cryma Christi)、ドラムに淳士(ex.SIAM SHADE)が参加。

Acid Black Cherry的留言板

正在载入,请稍候...