伊藤賢治 - 主页

随便听几首

伊藤賢治歌迷最喜欢的歌曲

全部31首歌曲

序号 歌曲

播放 收藏 歌词 下载 铃声

01 哀しみのなかで

播放 收藏 歌词 下载 铃声

02 果てしなき戦場

播放 收藏 歌词 下载 铃声

03 モーグリ

播放 收藏 歌词 下载 铃声

04 Rising Sun

播放 收藏 歌词 下载 铃声

05 格闘技場

播放 收藏 歌词 下载 铃声

06 Requiem

播放 收藏 歌词 下载 铃声

07

播放 收藏 歌词 下载 铃声

08

播放 收藏 歌词 下载 铃声

09 ドワーフのテーマ

播放 收藏 歌词 下载 铃声

10 グランス公国

播放 收藏 歌词 下载 铃声

伊藤賢治的精选专辑

全部0张专辑

伊藤賢治的个人档案

更多详细资料

小档案 伊藤 賢治(いとう けんじ、1968年7月5日 - )は作曲家・ピアニスト。東京都板橋区出身。愛称はイトケン。 小简介 4歳からピアノを始める。 1990年3月1日 - 株式会社スクウェア(現・株式会社スクウェア・エニックス)に入社。同社のゲーム作品の音楽担当として活動を開始する。 2001年1月31日 - 株式会社スクウェア退社。 フリーとしての活動を開始する。 主にゲームミュージックの作曲を手がけているが、ゲームそのものは苦手で、普段はあまりプレイをしない。また、『ロマンシング サガ・シリーズ』は、作曲した楽曲が河津秋敏の手によって各場面に当てはめられただけであり、実際にプレイはしていない。ただし、河津の制作スタイルは、スタッフに予備知識を持たせずに各パーツを作らせ、それを河津が組み立てるというものである。予想外の使い方をするケースもあり、よく製作後にスタッフから「こう使うのならもっと場面に合うようなものにしたのに…」といった事がある[1]。 本人曰く、得意なジャンルはバラード系で、戦闘曲は本来苦手意識を持っていたと語っている。これを打破したきっかけとして『ロマンシング サ・ガ3』の『四魔貴族バトル2』を挙げており、この曲で自身では禁じ手としていたエレキギターを用いた意識改革があったと答えている[2]。 ワンダースワンの『ワイルドカード』の作曲を手がけたのを最後に独立。フリーになって以降は、舞台音楽や他アーティストへの楽曲提供も手掛けるなど、幅広い活動を行っている。2006年6月には、初のオリジナルアルバム『Everlasting Melodies』をリリースした。 『ファイナルファンタジーIV』(SFC、PS、GBA移植版共通)では、ゲーム中におまけとして存在する「開発室」に行くと本人のキャラクターに会うことができる。 “イトケン節”と呼ばれるフレーズが生まれたきっかけは同時発音数が8音だったスーパーファミコン時代の苦肉の策だった、と本人は語っている。

伊藤賢治的留言板

正在载入,请稍候...