和楽器バンド - 主页

随便听几首

和楽器バンド歌迷最喜欢的歌曲

全部16首歌曲

序号 歌曲

播放 收藏 歌词 下载 铃声

01 雪よ舞い散れ其方に向けて

播放 收藏 歌词 下载 铃声

02 起死回生

播放 收藏 歌词 下载 铃声

03 流星

播放 收藏 歌词 下载 铃声

04 鳥のように

播放 收藏 歌词 下载 铃声

05 オキノタユウ

播放 收藏 歌词 下载 铃声

06 Strong Fate

播放 收藏 歌词 下载 铃声

07 浮世heavy life

播放 收藏 歌词 下载 铃声

08 蛍火

播放 收藏 歌词 下载 铃声

09 空の極みへ

播放 收藏 歌词 下载 铃声

10 望月

播放 收藏 歌词 下载 铃声

和楽器バンド的精选专辑

全部0张专辑

和楽器バンド的个人档案

更多详细资料

小档案 中 文 名: 和乐器乐团 外 文 名: 和楽器バンド 别 名: 鈴華ゆう子with和楽器バンド,WAGAKI Band 国 籍: 日本 经纪公司: Avex Trax 代表作品: 月·影·舞·华(翻唱),六兆年与一夜的物语(翻唱),千本樱(翻唱),华火 乐队简介 和乐器乐团是日本的一支由铃华ゆう子、いぶくろ圣志、神永大辅、蜷川べに、黑流、町屋、亜沙和山葵八个人分别担当主唱,尺八、筝、三味线、和太鼓的四种日本常见乐器加上吉他、贝斯、爵士鼓三种西洋乐器所组成的,同时兼具日本古和风与现代音乐风格的人气摇滚乐队。 和乐器乐团融合了诗吟,和乐器以及摇滚,给人一种“崭新的摇滚乐新感觉”。 乐队成员 铃华ゆう子,主唱。6月7日出生,日本茨城县水户市出身。3岁开始学习钢琴,5岁开始学习诗吟和诗舞。东京音乐大学钢琴科毕业。铃华ゆう子是艺名,“华”字是来自诗吟的吟号“晟华”。 いぶくろ圣志(筝),1983年12月1日出生,日本东京都出身。他的名字中文写作“衣袋圣志”,在就读高中时曾受日本文化厅派遣,前往中国演奏,后来在韩国、越南、伊朗等八国参加过公演。也是音乐组合「莲-REN-」、「华风月」的成员。 神永大辅(尺八),1985年8月17日出生,日本福岛县磐城市出身。神永大辅5岁开始学钢琴,18岁开始学习尺八。在都山流尺八的准师范考试、师范考试中他均获得第一的成绩,获得竹号“耀山”。有着十国以上海外公演的经验。担任过大学及其他教育机构的尺八讲师。个人十分偏爱游戏音乐,和光田康典、菊田裕树、成毛美智子、植松伸夫等著名游戏音乐人均有合作。此外也是「华风月」的领队。 蜷川べに(三味线),9月14日出生,日本京都府出身。蜷川4岁开始学习民谣,7~8岁开始学习津轻三味线。除了演奏轻津三味以外,也以模特、女演员的身份活动。 黒流(和太鼓)3岁开始接触和太鼓,9岁在东京入门学习职业和太鼓的传统演奏法。参加过十五国以上的海外公演。除“和乐器乐队”外,同时是视觉系摇滚乐队「Crow×Class~黒鸦组~」主唱兼和太鼓演奏者。 町屋(吉他),1982年9月13日出生,日本北海道出身。日本niconico动画的人气吉他手,「ナイト・オブ・ナイツを弾いてみた」共有超过130万的播放次数。同时他也是「m:a.ture」的吉他手兼主唱。以“樱村真”(おうむら・しん)的别名参与其他活动。喜欢带着“能乐面具”。 亜沙(贝斯),日本东京出生,埼玉县长大。男性,但爱好穿着女装。他同时也是vocaloid和UTAU的制作人,2012年7月投稿的「吉原ラメント」拥有百万以上的播放次数。 山葵(爵士鼓),11月5日出生。混血,中国出生,在日本冈山县长大。父亲是中国人母亲是中日混血。他是niconico的人气鼓手。15岁开始打鼓,摇滚、HIP HOP、舞蹈音乐、歌剧音乐以及音乐录制均可的多方面能手。喜欢脱掉上衣在背上用墨水写大字。也以「ササキアキラ」(音译暂定·佐佐木明)的别名参与活动。按照“和乐器乐队”其他成员的话来说,穿着衣服时就是『ササキアキラ』,脱掉衣服就是『山葵』。在“和乐器乐队”中年纪最小。 音乐道路 2012年2月,神永大辅(尺八)作为领队,与铃华ゆう子(诗吟、钢琴)衣袋圣志(二十五弦筝)组成了和风组合“华风月”。 2012年10月,和乐器乐团增加了三味线、太鼓、吉他、贝斯、爵士鼓成员,他们一起翻唱了初音未来的《月·影·舞·华》,投稿至视频网站并大热。以此为契机,八人组成“铃华ゆう子with和楽器バンド”乐团。 2013年11月17日和乐器乐团发布迷你专辑《序章》。 2014年1月31日,乐团开始以“和楽器バンド”的名义举行演唱会,之后便一直使用“和楽器バンド”这个名称。 2014年4月他们发行的首张专辑《Vocaloid三昧》,在Oricon首次登场排名第五位。此专辑自从发售以来持续22周上榜前100名。收录曲《千本樱》在YouTube突破2000万点播率。 2014年8月27日他们的首支原创单曲《华火》发售。 2015年1月和乐器乐团为新番TV动画《战国无双》演唱主题曲《战-ikusa-》。 2016年1月发行单曲《Strong Fate》,6月发行单曲《Valkyrie-戦乙女- / アイズ》。 —————————————————————————————————————— 和楽器バンド(わがっきバンド)は、日本の8人組ロックバンド。尺八・筝・三味線・和太鼓の和楽器に、ギター・ベース・ドラムの洋楽器を加え、詩吟の師範がボーカルを担当するという編成である。 各動画サイトで、数々のVOCALOID楽曲をカヴァーしたミュージックビデオが数百万再生を稼ぐなどデビュー前から人気を集め、YouTubeにアップロードされた「千本桜」の再生回数は4000万を突破している。 経歴 2013年3月、ボーカル・鈴華ゆう子の「伝統芸能をよりポップに世界へ広げたい」という思いからの呼びかけで、和風ユニット「華風月」で活動しているメンバーを中心に、新たにメンバーを集めて鈴華ゆう子with和楽器バンドを結成。 2014年1月、渋谷Club Asiaで初の単独ライブを開催し、この公演をもってバンド名を和楽器バンドへ改名することが発表された。 2014年4月、エイベックスよりVOCALOID楽曲のカバーで構成されたメジャーデビューアルバム『ボカロ三昧』をリリース。 2014年7月、初の海外公演となる『第15回Japan Expo』に出演。 2014年8月、初のオリジナル楽曲「華火」を映像シングルとしてリリース。 2015年4月、テレビ朝日『ミュージックステーション』で念願の地上波テレビ初出演と生演奏を披露。 2015年9月、2ndアルバム「八奏絵巻」が和楽器バンドとして初の週間オリコンチャート1位を獲得した。ボーカル・鈴華はこれに際してコメントで、「嬉しいのと同時に信じられない気持ちで一杯です!これをきっかけに和楽器を始めとする日本古来の伝統芸能にもっと多くの人達が興味を持ってくれればと思います。」と喜びを見せている。 2016年1月、シングル《Strong Fate》をリリース。6月、《Valkyrie-戦乙女- / アイズ》をリリース。 メンバー 鈴華ゆう子(すずはな ゆうこ) - Vocal 6月7日生まれ(生年非公開)、茨城県水戸市出身。3才でピアノ、5才から詩吟と詩舞を始めている。東京音楽大学ピアノ科卒、詩吟は師範。アーティスト名「鈴華ゆう子」の「華」は、彼女の吟名である「晟華」に由来する。 詩吟の他、シンガーソングライター、ピアノ演奏者としても活動。2011年、ニコニコ動画の祭典にてミスニコ生2011に選ばれる。また同年12月、第47回日本コロムビア全国吟詠コンクール全国大会で優勝。その後メンバーを募って、三人組和風ユニット「華風月」を結成、ヴォーカル(詩吟)とピアノを担当する。さらに、メンバーを集めて拡大する形で「鈴華ゆう子with和楽器バンド」を結成した(バンド名はその後「和楽器バンド」に改称、また「華風月」も平行して活動し続けている)。 地元、茨城のいばキラTV「鈴華ゆう子のただいまIBARAKI」にパーソナリティーとして2015年3月まで出演。 いぶくろ聖志(いぶくろ きよし) - 箏 1983年12月1日生まれ、東京都出身。高校在学中に文化庁の派遣により中国で演奏、以後ベトナム、イラン、カタール、クウェート、韓国等、八カ国で海外公演に参加。公演活動の他、編曲集を全音楽譜出版社より刊行。洋楽器とのコラボレーションにも多く取り組むなど、箏の可能性を広げる演奏活動に取り組んでいる。音楽ユニット、「蓮-REN-」、「華風月」のメンバー。 神永大輔(かみなが だいすけ) - 尺八 「神永大輔」も参照 1985年8月17日生まれ、福島県いわき市出身。尺八は18歳から始めた。その後、都山流尺八師範、“耀山”の号を授かる。すでに10カ国以上での海外公演を経験し、世界最大級の音楽コンベンションであるSXSWや、Japan Expo、Japanese Lounge Nightなど著名なイベントへも参加。尺八講師としては大学等の教育機関で講義を担当している。一方、ゲーム音楽を愛し、ゲーム音楽のコンサートシリーズ「Playing Works」では、作曲家植松伸夫らとコラボレーションを果たした。2013年春までは、「Crow×Class〜黒鴉組〜」で「響-hibiki-」として参加し、黒流とともに活動していた。 地元ではいわき芸術文化交流館アリオスのおでかけアリオス登録アーティストとして、市内の小中学校で邦楽器に親しむ機会をもたらしている。「華風月」のリーダー。 蜷川べに(にながわ べに) - 津軽三味線 9月14日生まれ(生年非公開)、京都府出身。4歳より民謡、7 - 8歳より津軽三味線を始めた。過去には津軽三味線の演奏家として活動する一方で、モデル、女優としても活動。その後も津軽三味線奏者として数多くのセッションに参加する中、動画サイトへもソロでアニソン、ボカロ曲の“演奏してみた動画”を投稿し活動してきた。 黒流(くろな) - 和太鼓 3才より和太鼓にふれ、9才で東京の和太鼓のプロ集団に入門し伝統的奏法を修行、その後独立した。世界15ヶ国以上で公演、雑誌・TV・舞台等、国内外の様々なシーンで和太鼓奏者として活動。伝統的な「和太鼓」で新しい音楽を生み出す奏者として様々なアーティストとのセッション、レコーディングに参加している。和楽器バンドと並行して、邦楽器のみの編成によるヴィジュアル系ロックバンド「Crow×Class〜黒鴉組〜」でも、「黒流-Kurona-」名でヴォーカル兼和太鼓奏者として活動中。 東京都教育委員会主催「東京都高等学校文化祭・郷土芸能部門・中央大会」にて審査員。東京ディズニーランド&シー「ブレイジングリズム」「カウントダウン」「レジェンド・オブ・ミシカ」「ディズニー夏祭り」で和太鼓振付・指導。 町屋(まちや) - Guitar 1982年9月13日生まれ、北海道出身。ギタリストとして、ニコニコ動画の“演奏してみた”で圧倒的な人気を誇り、「ナイト・オブ・ナイツを弾いてみた」は2014年1月末現在までに130万再生を超えた。さらにバンド「m:a.ture」のギター&ヴォーカルとして、インディーズシーンにおいても活動するアーティストである。そのほか元FANATIC◇CRISISの石月努の全国ツアーにギタリストとして参加する等、多方面にて活動中。参加しているセッションによっては、「桜村 眞(おうむら・しん)」名でも活動しており、華風月のレコーディング[6]にも加わっている。和楽器バンドのアルバム『ボカロ三昧』では、「Episode:0」でメインヴォーカル、「脳漿炸裂ガール」でカウンターヴォーカルとコーラス、その他「吉原ラメント」以外の楽曲でコーラスを担当。2015年発売の声優ユニット・イヤホンズのアルバム『MIRACLE MYSTERY TOUR』収録曲『ススメ! 音羽少女隊』で作曲・編曲を務めるなど、和楽器バンド以外の多方面での活動も行っている。 亜沙(あさ) - Bass 東京生まれ、埼玉育ちと自己紹介している。演奏時は女性的なメイク、髪型、服装をしているが男性。ボカロPとしても活動しており、2012年7月に投稿したボカロ曲「吉原ラメント」が人気を博し(100万再生以上)、ニコニコ動画上にて様々なアーティストによって歌われた。小説化もされている。投稿曲はEXIT TUNESからアルバム「吉原ラメント〜唄い手盤〜」「吉原ラメント〜UTAU盤〜」として発売され、同レーベルの祭典「EXIT TUNES ACADEMY」とZEPPツアーにも参加する。和楽器バンドでも、「吉原ラメント」でコーラスを担当。また、最近は亜沙バンドとしても活動。過去数々のビジュアル系バンドにメンバーとして参加していた。 山葵(わさび) - Drums 1988年11月5日生まれ。中国出身。岡山育ち。中国人の父と日中ハーフの母を持つ。ニコニコ動画“演奏してみた”で圧倒的人気を博すドラマー。 ドラムは15歳より始め、ロック・ポップスの枠を越え、ダンスや演劇とのコラボレーションも行い、かつレコーディングワークもこなし、幅広いフィールドでの活動を行っている。演奏時は上半身裸で、背中に直接墨書きの文字を描いている。「ササキアキラ」名でも活動(和楽器バンドのメンバー曰く「服を着ているときは『ササキアキラ』で、服を脱ぐと『山葵』になる」)。和楽器バンドメンバーで最年少。

和楽器バンド的留言板

正在载入,请稍候...